画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

エキシマレーザーを使用した安全性の高いレーシック

レーシックは、角膜の屈折により低下してしまった視力を元の状態に回復させたり、矯正させる事が出来る目の治療法の一つです。
このレーシックの治療に用いられる医療機器は、開発に開発を重ねた安全性の高いエキシマレーザーというものです。
これはガスにより生みだされるレーザーで、やけどなどをほとんど起こす事がなく、隣接部分などを傷つけずに正確に切除したり、削ったりすることが出来るものです。
これによって視力低下を起こしていると考えられる角膜の一部分を薄く削って調整する事で、視力を元に戻す事が出来るのです。
施術中は痛みなどもほとんどなく、1分程度で終わってしまうので、あっという間に終了したと感じられる方が大半です。
過去にこのレーシックを受けた事があります。
友人がやってみてすごく見えるようになったと言うので、小さい頃からずっと視力が悪く、コンタクトレンズや眼鏡などを使用してきた私にとって、とても羨ましい話でした。
早速、クリニックを紹介してもらい、医師に説明を受けました。
目の仕組みや、施術前後の注意点、後遺症の可能性など事細かく説明をして下さったので、安心してお願いする事が出来ました。
私の場合は、両目とも行なったのですが、施術後は凄く目が眩しいように感じられ、この状態が続くのではないかと不安になりましたが、次の日には何もなかったように治まっており、今までぼやけていた世界がとても明るく見えました。
まるで別世界を見ているような感覚でした。
それ以降は少し目が乾く感じがしていて、クリニックで目薬などを処方してもらい、点眼して治まるのを待ちました。
ドライアイは何ヶ月か続きましたが、ある程度目の状態に慣れてくる頃には治まり、何も不便ない生活を送る事が出来るようになりました。
長い間コンタクトレンズの毎日のケアや購入、眼鏡の調整などの面倒さに嫌気がさしていましたが、このレーシックのおかげで毎日朝起きて出かけるのがとても楽しくなり、性格まで明るくなった気がします。
さらに季節の景色などに興味がなかったのが、良く見えるようになってからは彩り鮮やかなものをたくさん見たいと思うようになりました。
もし視力が低い事でお悩みの方は、レーシックという治療法を一度参考にし、検討してみてください。

コンテンツ

おすすめ