画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックは前もってトラブル回避を

レーシック、目が悪い人にとっては最終手段ともいえる方法です。
近視遠視乱視、最近では老眼も治るとあって、人気は拡大の一途をたどります。
手術としても安全性が高いもののですが、全くトラブルが無いわけではありません。
ならば、回避できるトラブルを可能な限り減らす努力をしていくべきなのです。
トラブルを回避する方法として、施術してもらう病院を良く選ぶことが第一なのです。
まず、経験豊富な医師の揃った病院を選ぶことです。
技術と経験は広告には載っていないので、ホームページで事前情報をチェックしたり検査に行った時にでも聞いてみて下さい。
また、病院の清潔度も選ぶ基準の一つです。
手術を行う上では清潔さは必要不可欠、一時期の悪質病院ほどの物はないでしょうが何度も通う上での雰囲気もあるので綺麗な所の方が気持ちは良いかと思います。
最後にアフターケアです。
レーシックの手術は後々後遺症や合併症の危険が無いわけではありません。
事前に手術後の危険性を詳しく説明し、尚且つ定期健診など手術後の経過をよく見てくれる所を選ぶべきです。
この辺りは広告には全く乗っていません。
事前に自分で確かめるべき重要事項です。
値段だけあてにしてはいけないのです。
私も最初は広告の安い手術費用の目がくらみ、ある病院でレーシックを受けようと思っていました。
が、装置の説明や「こんなに安くなるよ」という事はいっぱいいいますが手術時や手術後の詳しい説明を求めると「大丈夫大丈夫心配しないで」で終わります。
何度も聞くと段々心配になってきてしまいました。
結局手術を受けたのは、事前検査(無料)で詳しく説明してくれた違う病院です。
比べてみると、「こんな些細なことも説明してくれなかったんだ」と後から憤慨できるレベルでした。
値段や激安半額割引セール、こんな言葉に踊らされて酷い手術を受ける所でした。
広告に嘘偽りはありませんが、広告されていないサービスは割り引かれている可能性は大きいとつくづく思いました。
皆さん、レーシックを受けようと思うなら自分で事前にしゃんと調査しましょう。
誰にきくより自分で感じる方が重要です。
検査は対外無料ですから。
2・3の施設を比べてみるとわかりやすいですよ。

コンテンツ

おすすめ