画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックの手術を受けたプロ野球選手が参考になりました

私は小さい頃から野球と言うものがとても大好きで、仕事が無い休みの日は草野球チームに所属しており、そこでバッターをしておりましたが、なかなか思うようにボールを打つことができず、良い成績を上げることができずにおりました。
そのような感じでしたので、私はかなり深刻に悩んでおりましたが、何か成績が良くなるヒントが見つかるかもしれないと思い、なるべく自宅に居るときにはプロ野球関連の情報と言うものを、いろいろと調べるようにしておりました。
すると、何とあるものを眺めていたらとあるプロ野球選手が、レーシック手術と言うものを思い切って受けたと書いてありましたので、私はとても興味深く感じましたが、その後その選手をずっと注目してみたところ、だんだんと成績上がっていきましたので非常に驚いてしまいました。
どうやら、レーシック手術を受けて視力が回復したことで、ボールがはっきりと見えるようになり打率がどんどん上がって行ったみたいでしたが、よく考えてみると自分もそれほど目が良くなかったので、ひょっとしたら成績が悪いのはそのせいかもしれないと思い、ある時自分自身も手術を受けてみることにしました。
その後すぐに、どこで受けるのが良いか調べてみましたが、たくさんある中で数多くのプロスポーツ選手が、利用したと言うところをたまたま発見することができ、思い切ってそちらに足を運んでみることにしました。
そして、そこの先生に草野球チームでバッターをやっていて、視力を良くしたいと素直に話してみたところ、すぐに理解をしてくれいろいろと説明を行ってくれましたが、話を聞いていると非常に納得できましたので、ここであれば必ず満足できると確信しました。
それから少しして、そこで実際にレーシックの手術を受けてみたところ、非常にスムーズに終わりましたので私はほっとすることができましたが、想像していた以上に視力が良くなりこれであれば、ボールがはっきり見えるのではないかと思いました。
その後実際にバッターボックスに立ってみたところ、やはり思った通り簡単に球をバットに当てることができ、どんどん打率が良くなって行きましたので、私はプロ野球選手を参考にしてレーシックをやってみて、本当に大正解だったと感じました。

コンテンツ

おすすめ