画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックを受けた芸能人は大変多く存在しています。

視力を画期的に回復する手術法レーシックは今とても注目を浴び芸能界においてもスポーツ界においても手術を受ける方は後を絶たない人気ぶりです。
芸能人は外観が常に美しくなければならない仕事柄行う方が多いですが、今では一般の方でも人気の一途を辿りメガネやコンタクトレンズ使用する事を一切やめてレーシックに臨む方が増えてきています。
メガネは一定時期に目の検査を行い視力の変化があればメガネのレンズを交換しなくてはなりません。
またコンタクトレンズにおいても同じく検査をうけて適応するレンズに交換する必要があります。
いずれにしてもコスト的に考えるとレーシック手術を受けた方が断然安くなります。
またメガネやコンタクトは装着感があり苦手な方も存在します。
また外観的にもメガネが邪魔をする感覚があり好きなファッションを楽しめない、硬そうに見えるなどの不満も多々見られます。
芸能人で手術を受けた方は、若い方から高齢の方まで年齢層の幅が広く見た目が綺麗で可愛いアイドルや渋い俳優さんたちも大勢手術を受けています。
おテレビで見かける今話題の人気アイドル、歌手、野球選手、プロゴルファー、お笑いタレント、格闘家、柔道家、プロスキーヤー、レーシングドライバーなどなど数え切れないほどの芸能人、タレントたちがレーシックを体験しています。
見た目の良い点ばかりではなく視力の回復を願って受ける方ばかりで先進医療では安心して受けられる手術として人気を呼んでいます。
私は今年の2月に念願のレーシックを体験しました。
本当に簡単な手術で20分ほどで済みその日の内に家に帰ることができました。
日帰りで簡単に受けられる手術なので思っていたよりもすごく簡単だと感じました。
また手術を受ける前にはコンタクトを外さなければなりません。
ハードなら3週間前、ソフトなら3日前に外しておかなければなりません。
何故ならコンタクトを付けることで角膜の形が変わる為に適切な検査が請けられないからです。
術前の検査は正確に確実に行われるのでとても重要な事です。
今では視力が回復し視界が鮮明になったので好きな本を長い時間読むことができます。
手術をする前まではずっとコンタクトを付けていましたがとても面倒でした。

コンテンツ

おすすめ