画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックによる動体視力の向上

レーシックというものは元から視力が低かった人でも劇的に視力を向上させることの可能なものとして広く知られています。
ですが、その反面人為的な手術の失敗による後遺症の例などもあると知られておりレーシックに対する不信感というものは少なくありません。
けれど、この反省を活かして現在は少しずつ改善されてきています。
人為的な失敗ということもあったため、その失敗の原因を究明して、それがもう起きないようにするということはあまり難しいことではなかったため、比較的スムーズに改善されたと感じる人は多いです。
また、万が一このような失敗が起こってしまった場合は保障も受けられるのでレーシックに対する抵抗感を感じる人は少しずつ減ってきています。
また、視力が良くなるということで有名ですがこれにより視力だけでなく動体視力も向上することがあります。
そのためレーシックで視力を回復した結果動体視力も良くなるという方も多いです。
私も以前手術を受けましたが、これにより視力が手術前の0.05から1.2まで回復し、非常に毎日が明るいものになったと感じました。
また、動体視力も大きく向上し、生活が楽になったと感じられます。
レーシックにはこのような利点があり、現在では欠点も改善されてきています。
また、手術を受ける前にためらってしまう要因の一つとして料金の高さが挙げられますが、手術を受ける人の増加に伴い、料金は下がりつつあります。
視力と動体視力が劇的に回復するのであればそれなりの出費は仕方ないと諦める人も多いようですが料金はもう少し下がるのではないかと考えられています。
来年あたりには現在よりも1割ほどやすくなっているのではないかと言われています。
このような多くの利点があるにも関わらず手術に対する抵抗感を持つ人というのは少なからずいます。
確かに高い上に後遺症が残るような失敗をされる危険性があるというのは分からなくもないですが、見返りとして得られるものは大きく、その料金も、危険性も無くなりつつあります。
最近イメージ改善のためにパンフレットやポスターの製作を熱心に行っていますがイメージは余り回復していません。
私は手術をしたことで、正しい知識を身につけ、状況によって手術を受けることでよりよい生活が可能になるのではないかと思いました。

コンテンツ

おすすめ