画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックでは年齢制限がある

レーシックは非常に革命的な技術になります。
網膜を上手く調節することで視力を回復させるのです。
今までは、視力回復に関して明確な治療法というものは存在しませんでした。
メガネやコンタクトレンズなどを使用することなどに頼っていました。
これは非常にアナログだと感じませんか。
私は最初はそのように感じていました。
根本的に治療するというよりかは、その場しのぎであるという認識を強く持っていました。
ですが、それでも当時は素晴しい発明でした。
目が見えにくい人にとっては視力をそういった装置を使うことで回復されるのであれば、使わない手はないと言ったところです。
さらに、この方法によって多くの人が視力が回復することになります。
これはとても素晴しいことでした。
さて、私は先日にレーシックを使用しました。
最初はとても怖いという印象を持っていました。
眼球に色々と操作をするということでした。
最初に診断を受けたときに思ったのですが、レーシックに関しては、年齢制限はそこまで気にしなくて良いみたいです。
ですが、18歳以上60歳未満となっているところがほとんどです。
あまりにも幼い場合には眼球がどのように発達していくかを知ることができません。
ですので、安全性を考えるのであれば、どうしても18歳以上からになるのだろうなと感じていました。
私は診断の結果、この手術を受けることになりました。
不安で仕方がありませんでした。
皆は大丈夫だと強気で言ってくれました。
しかし、それでも不安を拭い去ることはできません。
早く終われと強い気持で祈っていました。
そして、手術当日です。
緊張で夜も眠れませんでした。
そして、手術が始まりました。
ですが、ここで私は驚きました。
すぐに手術が終わったのです。
それは容赦なくレーザーで焼かれます。
眼球を焼かれる体験なんてしたことがありませんでしたから、かなり緊張をしていました。
しかし、あっという間に手術は終了です。
ここまで簡単だとは思っていませんでした。
その後も順調に回復をし、結果的に視力は裸眼で1.0以上を確保することができませんでした。
ちなみにレーシック前は0.3でした。
眼鏡やコンタクトレンジを利用しないで生活ができるので幸せです。

コンテンツ

おすすめ