画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックが危ないというのは誤り

勘違いされやすい医療行為にレーシックがあります。
これは、名前だけは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。
そして、あまりにも間違った認識を持っている人が多いのも事実なようです。
結論から言えば、レーシックは危ないというのは誤りです。
この医療行為は世界的にも認められておりしっかりとした実証もあります。
目という特定の部分を扱うので、ネガティブな印象がどうしても付きまといます。
危ないのではないかという意見や、失明に繋がるのではと危惧する声です。
しかし、現代の医学分野で、危ないのに大々的に手法を公開し、取り上げていることは有り得ません。
安全性が確認されたからこそ、一般の人にも手術を行うことができているのです。
こう考えれば、レーシックは何も危ないことはないのです。
私も最近経験してきたから分かります。
最初は私も怖いという印象がありました。
それは仕方の無いことです。
目はとても大切な部分になります。
失明などしてしまったら、生きていくのも難しくなりますし、色々と不便なこともあるでしょう。
そして、この部分に関してのこういった斬新な治療法はありませんでした。
ですから、最初登場した時には、危険性だけを伝える人もいました。
ですが、改善されていき現在では確立された方法がある関係で、誰でも気軽にできるようになりました。
私も、最初は先ほども述べたとおりネガティブな印象を持っていました。
しかし、いざ実施してみるとあまりにも簡単に手術は終わりました。
そして、経過は順調です。
レーザーで焼くのですが、これだけを聞くとちょっと想像できないですよね。
私も医師に模型などを使って説明された時は、驚きを隠せませんでした。
本当にそんなことができるのかと次第に不安が高まりました。
しかし、最近の医療はすさまじく進歩していました。
痛みもありませんし、困ることはありませんでした。
最初ちょっと目がしょぼしょぼする印象はありました。
しかし、それを差し引いても、私はレーシックをして良かったと思っています。
危ないと感じている人には是非伝えたいことがあります。
危険性は全くありません。
そして、簡単に終了します。
レーシックは安全だと確認できました。

コンテンツ

おすすめ