画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックをするからブログで体験談報告

レーシックを受けようと思った時にせっかく受けるなら体験談を全てブログで公表しようと考えました。
どんないきさつでレーシックを受けたいと思うようになったのか、数あるレーシック施術をしてくれるクリニックの中で今回レーシックを受けることとなったクリニックに決めた理由なども全てブログに綴ろうと決めました。
基本的にブログにはリアルな友達にも話せないような事でも、ここだからこそ、顔が見えない分自分の本音が語りやすいというメリットがあります。
そしていままでもメガネ生活での不便なことなどを、ブログで公表してきました。
というよりもずっと毎日の生活の体験や思ったことを綴っているので、自然の流れで体験談は報告しようと思ったのです。
ありがたいくらいいつも見てくれる方もいれば、今日初めて見に来てくださる方もいます。
そんな方にもわかるように、なぜ受けたいのか、受ける事によるメリットとデメリットも自分なりの考えを書く事で改めて気持ちが整理され受けることを決めたのです。
もちろん葛藤なども記載し、最終的に決めた気持ちも記載しました。
それからクリニック選びも私なりの基準を報告し、最終的に決めた理由も明かしました。
いよいよ施術本番です。
事前にカウンセリングを受け、施術前にも最終のカウンセリングを受けたあとにしていただきました。
あっという間の麻酔と手術で、緊張していた気持ちも見透かすような速さであっという間に終了したので、拍子ぬけしたことにビックリです。
痛みやもやがかかるような見えにくさなど不安でしたが、当日はさすがにブログに記載することは控えました。
事前に目のことを配慮し、一日ゆっくりと安静し目をしっかりと休ませてから報告しますと記載すると、大勢の方の頑張ってくださいとか吉報待ってますなどのメッセージに心が温まりました。
そして実際にはぼやけた感じの状態だったので、やはり今無理をして何かあっても困る、そのことの方が恐怖だったのもあってレーシックの手術を受けた日は何もせず極力目を使わず安静に過ごしたのです。
翌日クリアに見える目に感動しました。
そして早速詳細なことまで体験談を報告しました。
たくさんのお祝いメッセージに目頭が熱くなりました。
実際にお会いしたことがない方であっても、これほどまでに私のことを思い考えてくれているそのことに改めて感謝と幸せな気持ちで胸がいっぱいになりました。
そして私の体験を読み、同じように迷っていたような方が背中を押されました、私も受けますとか言われるとこうして公表したことが無駄でなかったなと感じます。
もちろん全ての方がよい結果とはいきませんし、視力の向上も千差万別です。
リスクも皆無ではないのです。
だからこそ両手を広げて勧める事はしませんが、どんな思いで受けたのか、どんな風に決めたのか、そしてどんな風に実際したのかを詳細に書く事で同じように悩んでいる方の少しでも力になれたらこんなに良いことはないと思ったからです。
人生が大きく変わった新しい人生の一日目が始まったような感じです。
クッキリハッキリ見える世界に改めて未来は明るい、悩んだけれど受ける事に決め心から良かったと実感しているのです。

コンテンツ

おすすめ