画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシック代金のぼったくり

レーシックは残念ながら保険適用外の手術です。
そのために医療点数に明確な基準がないために、クリニックごとで金額を設定する形になります。
そのために中にはあきらかにぼったくりだろうというようなクリニックもあります。
私自身もレーシックを受けると決めてからはさまざまなクリニックを探しました。
基本的には日帰り入院の手術です。
しかしあくまでも視力、もしものときには失明の危険性まで隣り合わせの手術なのです。
だからこそ入院して受けることの出来るクリニックもあります。
ゆったりのんびりとくつろいだあとレーシックの手術を受け、その後は極力視力を使わなくても良いようにそのまま部屋へ戻ります。
そして万が一の時には即対応してくれる医師がいる心強さもあります。
翌日にはきちんと医師の診察を受けたあと退院します。
もちろん入院を伴うことになりますので、日帰りよりもはるかに金額だけを見ると高くなります。
しかし至れりつくせりの環境で手術を受ける事は、お金で買えない付加価値のサービスを選びたいと願う方が利用するのです。
このような場合は一切ぼったくりではありません。
但したくさんのクリニックを調べている内に、かなり口コミ評判が悪かったり、提示している金額ではなく上乗せの金額が多く格安のはずが、最終的に請求してきた金額があまりにも高かったというぼったくりのクリニックも、無きにしもあらずという結果が残念でたまらないのです。
悪質なぼったくりのクリニックは、生き残りが難しいです。
やはりこれだけソーシャルネットワークが発達している今、リアルタイムにさまざまな口コミが良いも悪いも流れるからです。
もちろん今まで一切はやっていなかったようなクリニックであったとしても、常に誠心誠意対応し、患者の気持ちに寄り添う診療を心がけているようなクリニックは急に繁盛することもあります。
やはりこれも口コミの影響です。
だからこそぼったくりをするようなクリニックは長くは持たないのです。
そうは分かっていても自分が引っかかっては元も子もないのです。
そこでレーシックの手術を受ける前にクリニックには事前に問うことが大切です。
提示されている金額以外にかかる経費があるのかどうか、もしあるとすればどのような時にどれくらいの金額がかかるのかも、出来れば口だけでなく記述として記載してもらうべきです。
私自身もあらゆることを質問しながら、ある程度のことは自分で書き込みをし大切な部分については、記述を頼みました。
ここまでしておけばそこまで悪事を働かれることもないからです。
もちろん少しでも心配なところで受ける事自体間違っているので、自分が信頼出来るクリニックを選び、レーシックの手術を受ける事が大切です。
物を見る力、視力は人間が生きる上で欠かせない大切なものです。
その視力を手術してもらう以上、少しでも気になるような場合はやめるべきです。
私の場合はクリニックやスタッフはもちろんのこと、医師自身を気に入ってこの方になら任せたい、ぜひして欲しいと思ったから手術を決めたのです。
もちろん氷山の一角にしか過ぎないので、ほとんどのクリニックでは誠心誠意手術をしてくれ、良心的な価格で行われています。

コンテンツ

おすすめ