画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックのランキングを参考に

私は中学生の頃から視力がだんだん悪くなっていきました。
それまでは田舎に住んでいたこともあり、便利なものも少なかったのでテレビを見たりするより外で遊ぶことが多かったおかげで視力はかなり良かったです。
しかしちょうどメガネをかけ始めた年には引越しをして田舎から便利な町へ来ましたので、友達とも簡単に会えるようになり、テレビもよく見るようになった結果、視力が落ちたのです。
それ以来、ずっとメガネやコンタクトレンズをつける日々です。
メガネやコンタクトレンズは便利なのですが、一定期間で買い替えが必要になったり、メガネの場合はずり落ちてしまったりと使っている上で不便なことも多く、それがストレスになってしまうこともよくありました。
それで大人になってからレーシックに興味を持ち出しました。
ちょうど従兄がレーシックを受けていたので生活が全く変わったことも知っていましたし、従兄の場合はコンタクトレンズですが、これから先ずっと買い続けることを考えるとかなりの節約になります。
しかし大事な目の手術をしてもらうので腕の良い医師にしてもらいたいという思いはありましたが、レーシックをしてくれるクリニックはいくつもあってどこが良いのか迷ってしまいました。
できれば金額も妥当で腕の良い医師がいるクリニックを探したかったのです。
そこで友人のすすめもあってレーシックのランキングを見てみることにしました。
このランキングにもいろいろあったのですが、私が参考にしたのは実際にその病院で手術を受けた人たちの口コミによるランキングでした。
そこにはそれぞれの病院の口コミや特徴、所在地などの他にも手術でかかる金額がどの程度かということもわかります。
いちいちそれぞれのクリニックのホームページを見てメモしてまた別の病院のを見てとするのは時間もかかるし、ちょっと面倒でしたが、こういうランキングを利用することで一度に見比べることができてすごく便利でした。
私もそこから良さそうだなと感じたクリニックを選びました。
そのクリニックを選んだ理由はまずレーシックの経験が豊富だということ、メールによる無料相談を受け付けていたこと、またかかる費用が10万円もしないということなどが決め手となりました。
まさに私が希望していた腕の良い医師がいて、費用もリーズナブルであるというクリニックが見つかったのです。
適応検査では細かいことまできちんと調べてもらうことができ、カウンセリングでも不安なところはとことん聞いてみましたが、それに対しての説明も丁寧で好感がもてたので手術をお願いしました。
当日はどうしても緊張してしまいましたが、リラックスさせようと冗談を言ったりしてくれて気持ちが楽になったのを覚えています。
手術後の検診でも心配なことにはわかりやすく説明をしてくれたのでよかったです。
手術を受けてからはメガネやコンタクトレンズをつける必要もなくなり、とてもポジティブな気持ちになれました。
メガネでまじめな印象が強かったらしいのですが、今では本来の明るい性格が良い意味で発揮され、友人たちとの関係もうまくいっています。
適応検査や手術後の検診や薬代はある期間はずっと無料なのも助かりました。

コンテンツ

おすすめ