画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

レーシックを受けると曇ったレイヤーが1枚取れたようなクリアな視界になります

友人が今話題のレーシック手術を受けてきました。
以前から気になっていた私はもちろん興味深深でどんな見え具合なのか聞いてみました。
友人の表現をそのまま書くと「霞がかったレイヤーを一枚取ったようなクリア感」なのだそうです。
レイヤーはなんの事でしょうか。
詳しく聞いてみるとどうやらパソコンでイラストを描く際に使われる用語のようで画像を載せる仮想的なシートだそうです。
近視でぼやけていた視界がすっきりシャープに見えるようになったようです。
それを聞くと益々レーシックに興味がでてきます。
私自身も近視でメガネが手放せません。
メガネを掛けなれているので今の状態でも別に不便はありませんが、なんといってもメガネはださいです。
ださメガネを業とつける若い子がいますが本当の近視のメガネはおしゃれとは程遠い存在です。
コンタクトレンズは管理が手間だし、なにより費用がかかります。
それでしたら、レーシック手術を受けて視力を回復しておしゃれを楽しみたいわけです。
実際に手術をしますと手術代が高額なのが気になります。
ネットでレーシックを受けられるクリニックを探して手術代をよく比較検討してみることにしました。
探してみると沢山のクリニックに驚きます。
また体験談の数々の多いことにもびっくりします。
こんなに多くの人がすでに手術を受けていたなんて、マスコミで騒がれるわけです。
私が思っていた以上にレーシックは世間に受け入れられて広まっていたようです。
ちょっと流行に乗り遅れた気分になりましたが、気を取り直してさらに検索をしました。
私の一番の関心事、料金についてです。
自費で支払うということを友人から聞いていたのでかなりの高額になることは覚悟していましたが、実際クリニックのホームページを見てみると意外にもお安いです。
片目10万円をきるクリニックもあります。
どうやら人気にある手術ですから受ける人が増えて需要が高まれば効率が上がり手術代も安くなるといったところでしょうか。
このお値段でしたら月々支払っているコンタクト代やメガネの買い替え代より長い目でみたらお得ではありませんか。
まさに目から鱗でした。
早く気が付けばよかったと後悔しきりです。
調べていくとなんと、加入している生命保険から保険金が支払われるかもしれないとわかりました。
全額ではありませんが新しい発見です。
安くなった手術代からさらに保険金で値引きされるとは調べたかいがあるというものです。
あとは実際に近くのクリニックに数件回って検診だけ受けてこようと思います。
大切な自分の目ですか納得のいくまでクリニックの医師とお話をしたいです。
素人的な判断かもしれませんがクリニックの清潔度もチェックします。
病院ですから清潔が第一ですから私は目を光らせます。
クリニックを選ぶ基準は人それぞれでしょうが、通い易さも重要ではないでしょうか。
トラブルがあったらすぐに駆け込めたら安心です。
手術後は定期検診があって何度がクリニックに行くので家の近くが職場の近くがいいでしょう。
ネットでクリニックへのアクセスを調べるようにおすすめします。
あなたも手術を受けてメガネやコンタクトの不便さから卒業しませんか。

コンテンツ

おすすめ