画像
画像
画像
レーシックの体験談まとめサイト

私がレーシックの手術前に参考にしたレビュー

私は強度の近視の症状を改善する為に、レーシックを受ける事を決めました。
その際、私は複数の眼科で検査を受け、それぞれの特徴を比較して最適なクリニックを選びました。
一つ目のクリニックの魅力は料金が大幅に安いことでした。
この手術は角膜の屈折率を変える高度な技術が必要になり、料金はその術式により異なりました。
私は手術の料金プランの中でも一番高いものを選び、より安全に手術をしたかったので、この術式と価格の面に注目し複数のクリニックを比較しました。
最初のクリニックでは紹介割引の制度があり、この制度を利用する事で大幅に手術費用を抑える事が可能でした。
そして、もう一方のクリニックでは、最初のクリニックのような大きな宣伝はしておらず、規模が小さいという特徴がありました。
最初のクリニックと比較した場合は、手術料金は高額になりこの価格差に驚きましたが、私は二番目に検討したクリニックでの手術を選びました。
この理由は、初診検査の際に、カウンセリングの時間をしっかり取ってくれたというポイントと、ドクターの丁寧な対応でわからない事を何でも聞くことができたというポイントです。
そして、初診検査の詳しい結果についても教えてもらえ、最初に検討したクリニックとは大きく異なったという点があります。
最初のクリニックでのドクターの対応は、カウンセリングでも時間を十分にとることが出来ずに、手術に関して不明な点が解消されないまま終了してしまいました。
しかしながら、二番目のクリニックではゆったりとした雰囲気の中で初診検査を受けることができ、手術を受ける前の安心感につながりました。
このような点から私は少々高額な手術費用にはなりますが、二番目に検査を行なったクリニックでの手術を決めました。
そして、私はこのクリニックを決める際に、インターネット上のレビューも参考にしてクリニックを比較しました。
ここでは私がレーシックの手術前に参考にしたレビューについてお話致します。
先ず最初に、この手術はクリニックによって術式、アフターフォローなど、それぞれサービス内容が異なります。
私がレビューを参照する上で重視したポイントは、クリニックの場所です。
この手術では、最低でも短期間の間に三回通院が必要になります。
これは適応検査、手術、翌日検査を受けるためで、術後の定期健診などもあるので、アクセスしやすいかどうかは重要なポイントになります。
特に、手術当日はすぐに帰宅して安静にする事が必要な為に、このクリニックの場所が重要になります。
その為、私はこれらの情報を参考にして、出来るだけアクセスのしやすいクリニックを選びました。
次に、手術費用はクリニックによって大きく異なり、術式によっても異なります。
現在、レーシックには様々な手術方法があり、ドクターからそれぞれの眼の状態にあわせて最適な術式が提案されます。
しかしながら、クリニックによっては実施している手術方法が異なり、希望の術式を選択できない可能性もあります。
その為、私は予めインターネット上のレビューを参考にして、それぞれのクリニックで採用されている術式を確認しておきました。
このようにレーシックのレビューはクリニックを選ぶ上で大変参考になります。

コンテンツ

おすすめ